カテゴリ:ガラス・創る( 64 )
あわのかけら
あわけん6周年記念作品「あわのかけら」。
千倉にある生活雑貨店“あわけん”こと「安房暮らしの研究所」と
コラボして生まれた作品です。
c0048685_15124579.jpeg
シーグラスからインスパイアされて創った形と質感。

c0048685_15133634.jpeg

房総の砂浜を思わせる淡い青緑の「hama」と
磯をイメージした深い群青の「iso」の2色。

c0048685_15141632.jpeg




コットンロープを付けペンダントとして楽しめます。


2010年の12月にスタートした安房暮らしの研究所は7周年目に突入。ひとあし先にオープンしたグラスドロップも同様です。長かったようであっと言う間に過ぎた南房総での日々。まだまだ続いて行きそうです。



---

by glass-drop | 2017-01-09 19:12 | ガラス・創る
絵封筒展 vol.10
【絵封筒展 vol.10】at ギャラリーUSHIN
8/31(水)~9/4(日) 11:00~17:00

c0048685_11352637.jpg


小手指駅そばのギャラリーUSHINにて、今年も絵封筒展が始まりました。 今回は開催10回目ということで、新作に加え今までの参加作品もいろいろ展示されています。GLASSDROPの絵封筒も新作&旧作数点が展示中。

↓こちらで会場の様子をご覧になれます。

http://blog.goo.ne.jp/g-ushin/

メールやラインも便利でいいけど、時には手作りの絵封筒で便りを「贈る」のも粋でいいものです♪





---
by glass-drop | 2016-09-02 11:40 | ガラス・創る
しゃぼん
しゃぼん玉みたいな虹色に輝く玉。
角度によって色々な色が見えてきますが、
実は使っているのはたったの三色。

c0048685_14371536.jpg


色合いはガラス棒自体の色の濃度や重ね方によって
微妙に変わってきます。
ガラス棒を溶かし色を練り合わせ、
しっくり来る色味の棒に引き直してから玉にしています。

c0048685_14534323.pngこんな金具を付けて、バッグチャームにして使うのもまた良し。透明なガラスならではの色の重なりは、創っていても使っても楽しいものです。






---
by glass-drop | 2016-07-18 14:39 | ガラス・創る
新作 trópicoシリーズ
カリブ海の島をイメージしたトロピカルな色あいの新作。
5/31(火)より始まる作品展にて展示いたします。

c0048685_16385537.jpg

表裏一体ならぬ表裏一対。
ウラ&オモテで異なる二つの色あいを持つペンダントヘッド。


c0048685_1639345.jpg

左右一対、アシンメトリーなピアス。
様々な色と形の、小さなガラスパーツを組み合わせています。



【GlassDrop × Iris 二人展 ~ittsui/一対~】
2016年 5/31(火)~6/5(日) 11:00~17:00

バーナーワークで創ったガラスアクセサリーと、ハンドメイドのバッグや布小物を展示販売します。会場内のカフェスペースでお茶を楽しみながら、ゆったりとご覧下さい。
私は5/31(火)・6/4(土)・5(日)のいずれも午後よりギャラリーに居る予定です。

会場:埼玉県 所沢市 小手指町1-22-13 ギャラリーUSHIN
 (西武池袋線 小手指駅北口より徒歩5分)
問合せ 04-2997-8720
ウェブサイト http://www.g-ushin.server-shared.com/





----
by glass-drop | 2016-05-29 17:26 | ガラス・創る
小さなガラスパーツを作る
c0048685_14382397.jpg金属の細い線に炎で柔らかく溶かしたガラスを巻きつけて創る小さなパーツ。

この3mm~10mmほどのパーツを様々な色合いでたくさん作っておいて、ピアスやペンダントトップなどのアクセサリーに組み立てていきます。

パーツは小分けの出来る容器にストックしていきます。これは薬用のプラスチック容器。けっこう便利。


c0048685_14373883.jpgこちらは日本画用の、顔料を溶くための陶器の皿。ピアスに使うパーツの色の組合せをあれこれ検討しているところです。

小さなパーツほどちょっとのズレが全体の形に影響します。細かい部分の精度を上げることで仕上がった作品の美しさは全く違ってきます。色もまた然り。彩度や明度、対比、質感などにこだわりながら作り上げて行くのです。




☆このガラスパーツは、白浜のガラス玉工房 「GlassDrop」のトンボ玉教室および、「キナリ浅草橋店」の木曜日・金曜日のトンボ玉教室(担当講師 秋家 )にて作り方を学ぶことが出来ます。






------
by glass-drop | 2016-04-09 15:06 | ガラス・創る
絵封筒展 vol.9
【絵封筒展 vol.9】at ギャラリーUSHIN
9/2(水)~9/20(日) 11:00~17:00 (月火休廊)


c0048685_12511119.jpg

小手指駅そばのギャラリーUSHINにて、毎年恒例の絵封筒展が始まりました。 GLASSDROPもイラストで参加しております。(画像参照)


こちらで会場の様子をご覧になれます→
絵封筒展
さまざまな工夫をこらした絵封筒がずらり。観れば誰かにお手紙を送りたくなる、そんな展示ですよ(^^)


----------

バタバタと走り抜けた八月。気がつけばいつの間にか夏が終わろうとしています。諸処の事情により、八月中は白浜の工房をお休みしておりましたが、そろそろ普段の生活に戻れそうです。ご理解およびご協力下さった皆さまには心より感謝申し上げます。どうもありがとうございました。

-----------








---
by glass-drop | 2015-09-03 13:07 | ガラス・創る
フリット玉「bloom」
c0048685_151103.jpg本日のシラハマは冷たい雨がシトシトと降っています。

人通りも少ないこんな静かな日は、バーナーを焚いてじっくり製作に集中します。

作っているのは、色とりどりのフリット(細かく砕いたガラスのつぶつぶ)を使ったトンボ玉。
花びらが散ったような模様が重なりあっています。



c0048685_15351217.jpg二週間前に東京で観たあの桜(ソメイヨシノ)はきっと
この雨でほとんど散ってしまうのでしょうね。

そして入れ替わるように、光溢れる季節が今年もやって来るのですね。



------
by glass-drop | 2015-04-13 15:12 | ガラス・創る
海辺のイロとカタチ
作業の合間にちょっと息抜き。
近所の小さな港を散歩がてら、カラーハンティングしてきました。

c0048685_19422517.jpgc0048685_19425074.jpg


c0048685_19441160.jpgc0048685_19434889.jpg


c0048685_1944574.jpgc0048685_19443223.jpg



人工物と自然物が織りなすイロとカタチ。
作品を創る上で大いに参考になるのです。



------
by glass-drop | 2015-03-02 19:11 | ガラス・創る
海のかけらシリーズ
波と砂に洗われ、優しいつや消しの質感をまとったガラスの破片。
シーグラス、ビーチグラスとも言われるそれらを私は「海のかけら」と呼び、このブログのタイトルにもしています。

c0048685_15153682.jpg



そんな「海のかけら」にインスパイアされ生まれたガラス玉を、ワックスロープで編み込んでみました。

この新作シリーズは、2/11(水祝)より始まるkinari浅草橋店のトンボ玉教室作品展にて、講師の参考作品として出展の予定です。良かったらお立ち寄り下さいね。


-----
by glass-drop | 2015-02-09 15:23 | ガラス・創る
ギャラリーはじめ展2015
c0048685_175634.jpg毎年恒例の企画展「ギャラリーはじめ展」が始まりました。

グラスドロップは「お花畑に降る雪」、そんな今年の南房総の冬をイメージして作品を選んでみました。

ぜひぜひ実物を観にギャラリーへいらして下さいね♪



★1/14(水)~25(日) 11:00~17:00
【ギャラリーはじめ展 2014 】at ギャラリーUSHIN
・埼玉県所沢市小手指町1-22-13
(西武池袋線 小手指駅北d口より徒歩5分)
・tel.0429-97-8720 http://www.g-ushin.server-shared.com/
・営業時間 11:00~17:00 (1/20火はお休みです)



----
by glass-drop | 2015-01-14 17:07 | ガラス・創る