<   2006年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧
田植えの見学
c0048685_21512681.jpg大型連休が終わったあと。
千倉界隈の知人たちが
手入れをしている水田で、
今年の田植えが行われる
と聞き、見学しに行って
きました。


c0048685_21261287.jpg鮮やかな緑が美しい稲の苗。

苗の束を少しずつつまみ取り、
柔らかい泥にさしこみます。
さしこむ深さによってその後の
育ち方も異なってくるらしい。

泥の表面から水面までの距離も
場所によっては差があるので、
水中の泥を盛ったりならしたり
して調整していくそうです。


c0048685_21272475.jpg竹の棒に結んだヒモをピンと張り、
定規の代りにして一列に
苗を並べて行きます。

機械を使わない手植え。
ぬかるみに足をとられぬよう
気を付けながら、深く腰を
折り曲げて進めていく作業。
やはり大変そうです。

大勢で協力しあって
水田を苗の列で埋めていきます。

c0048685_21294098.jpg

「お米はひと粒でも無駄にしちゃいけない。バチが当るよ」
このぬかるみの中に足を踏み入れたなら、そんな言葉の
芯にあるものを より深く理解できるのかもしれません。
でも残念なことに、私には途中で抜ける用事があったため
田植えそのものを手伝うことは出来ませんでした。

c0048685_21313146.jpg

やがて緑の葉を伸ばし、穂を付け、黄金に染まって
いくであろう稲。その成長と田園風景の変化を想像しつつ
「収穫時にはちゃんと手伝いに参加してみたいなぁ」
と後ろ髪を引かれながら・・・水田を後にしたのでした。
by glass-drop | 2006-05-09 10:00 | 自然