<   2007年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧
草摘みmemo
c0048685_22342523.jpg天気がいい日は
自転車を漕いで
フラリと近所の
海辺や里山へ。

そこには春のお楽しみ
食べられる山野草が
待っています。

今日はこんな山野草を
摘んできました。
上:若いフキの葉
左:タンポポの葉
中:ハコベ
右:ミツバ
下:ハマダイコン

フキは重曹を入れた湯でさっと湯がく。
水にさらしてアクを抜き、絞って細かく刻む。
フライパンにゴマ油を敷き、味噌・みりん・鰹節・ゴマ
と一緒にいためる。タカノツメを入れると味が締まる。
効能:健胃・解毒など

タンポポはやわらかく大きい葉を選ぶ。
夏に近づくと徐々に苦味が増してくるようだ。
生でサラダにし、独特の香りを楽しむ。
ヨーロッパでは野菜として栽培もされているという。
根は炒ってコーヒーのようにして飲めるそうだ。
効能:健胃・利尿・催乳など


c0048685_2028623.jpg春の七草として知られている
ハコベ(ウシハコベ)
やわらかい若葉を摘み取り、
さっと湯がいておひたしに。
クセがなく食べやすい。
アク取りしなくても大丈夫。

効能:利尿・造血・催乳など


c0048685_20325572.jpg山に自生しているミツバ。
茎は短く、葉は大きい。
(手と比較してください!)
栽培されたものより
香りと味が濃厚。
たっぷり摘み取っておひたし。
卵とじも美味しい。

効能:造血・精神安定など


c0048685_20342632.jpg海辺に群生する
薄紫色のハマダイコンは
菜花と同じアブラナ科。
まだ花が咲く前の
若い花芽を摘み取る。
シャキシャキした食感。
塩で軽く茹でてから
ベーコンと一緒に
ソテーすると美味しい。
パスタや菜飯にも合う。


c0048685_22361295.jpg歩く。探す。作る。食べる。

薬効に期待する。

植物の生命力と
大地のパワーを頂く。

草摘みには色んな
魅力があると思います。

何より楽しくって美味しい。
これが一番いいところかな。

お財布に優しいところもね!
by glass-drop | 2007-04-08 19:57 | 自然