<   2010年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧
ガラス玉工房「グラスドロップ」in シラハマアパートメント
c0048685_14412511.jpg房総半島最南端の
海辺に建つ「シラハマアパートメント」。この四階建てのビルはかつて廃墟と化していた物件でした。

今や行動力あふれる30代前半の男性2人組によって改装され カフェやシェアハウスなど新たなる場として蘇りつつあります。


7月10日からはこのシラハマアパートメントの1階に
studio-akiya主催のガラス玉工房もオープン。
バーナーワークによるガラス玉作りや
ガラス作品の展示販売コーナーなどを
海を臨む素晴らしいロケーションの元でお楽しみ頂けます。

また工房は広々とした空間が気持ちのよいカフェの隣にあります。
柔らかくとろけるガラスの色と感触を楽しんだあとはぜひ
水平線を眺めながら美味しいコーヒーとともに
ゆったりと流れるシラハマ時間を心ゆくまで味わって下さい。


★「シラハマアパートメント/and on cafe」と
 ガラス玉工房「グラスドロップ」について
 詳しい情報はこちらよりご覧下さい。
・場所や営業日時等のご案内
・ガラス玉ワークショップのご案内
・工房内の様子とワークショップの作品見本
by glass-drop | 2010-06-20 00:00 | ガラス・創る
コウイカの骨、オカヒジキ。
爽やかな初夏の好天が続いています。
今日も近くの海岸をのんびり歩いてきました。

c0048685_0154397.jpg波と砂によって
いい味にエイジング
された木の板と
砂地に流れ着いた
コウイカの骨(甲)。

板はガラス作品の
ディスプレイ什器
として使います。


イカの骨(甲)はガラスの鋳造に使えると
とあるガラス専門誌に紹介されていました。
試してみたら素朴ながらもなかなか面白い仕上がりに。
近々開催予定のガラス玉工房ワークショップに
使ってみようかな?

c0048685_015437.jpg海辺にはこの時期
おいしい野草も
生えてます。

ちくちく細い葉は
オカヒジキ。
手前の葉っぱは
ツルナ。


どちらもさっと湯がいて
おひたしや炒めものなどに使えます。
オカヒジキはシャキシャキとした歯ざわりが美味。
ツルナは鉄分が豊富。クセも少なく食べやすい。
実はどちらも野菜として栽培もされている植物なんです。


お金を使わない海辺のショッピング。
今日も楽しんじゃいました♪
by glass-drop | 2010-06-07 17:00 | 自然