<   2011年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧
重なりあう色
台風が過ぎ去り 爽やかな秋の風が吹きはじめました。
火を使うバーナーワークもはかどる季節。
それでも日中は室温が高くなるので、バーナーは夕暮れから焚くことにしました。

まずは徐冷から上がった作品の加工をしながら お客さんのご来店をのんびりと待ちます。

c0048685_16195371.jpg透明な色ガラスを重ねた平たい玉。シャフトから抜いたあと穴の部分に残った離型材やバリを、歯医者さんのドリルみたいなルーターで削ってなめらかに仕上げていきます。


ブラシで洗う前に水に漬けたガラス玉たち。
透明感ある色と色とが重なって現れる、新たな色もまた美しい。
ガラスならではの色合いにうっとりしながら 作業は進んでいくのでした。

----
by glass-drop | 2011-09-24 14:00 | ガラス・創る
夕空のグリーン
太陽が西の空へと去ってゆくのを
工房の外にある大きな岩の上から見届けました。

上空の青と、水平線に近いオレンジ色。
その境目にうっすらと現れる緑色。
この淡いグリーンが入った夕空のグラデーション、好きなんだな♪

(そういえば美大の夜間部に通う学生だった頃、よく講義を抜け出しては
屋上の端っこに座って夕空を眺めたっけ)

c0048685_21335321.jpg


自然の美に向き合う時間は、気持ちを水面のように
クリアでフラットな状態にしてくれます。
日々創作していく上で欠かせない 大切なひとときです。

-----
by glass-drop | 2011-09-19 18:30 | 自然
秋の気配
5月の連休以来、イベント出店・作品展・出張ワークショップと
白浜を離れてあちこち駆け回る日々も
8月の終わりとともにようやく落ち着いてきました。

久しぶりの、何もない1人の時間。白浜の根本海岸へ散歩に行きました。

c0048685_1859194.jpgキャンプ場と海水浴場は夏の営業を終え 海辺は本来の静けさを取り戻しています。

台風のあとの漂着物(流木など)を探しながら砂浜を歩いていると 黒い犬とお散歩中の知人に遭遇。

「この夏はどうだった?」
「ええ、おかげさまで…」


立ち話をしているうちに 空はみるみる紫色に染まっていきました。

深い色あいに変化してきた夕暮れのグラデーションと
さらりと肌を撫でてゆく涼やかな風。
秋はもうすぐそこに来ています。

----
by glass-drop | 2011-09-07 18:00 | 旅・散歩