ビー玉

砂糖菓子のようなやさしい質感をまとったガラスの破片。
海辺に落ちているそんなビーチグラスを拾いはじめたのが、
ガラスを好きになる一番最初のきっかけでした。

あちこちの海辺でビーチコーミングをくり返していると、
どこでどんなガラスがよく拾えるのか何となく判ってきます。

c0048685_14173752.jpgある場所ではビー玉やおはじき、石けりのかけら。またある場所ではインク瓶や薬瓶。

ビーチコーミングというより、ボトル・ディギング(瓶掘り)に近い状況で素敵なガラス瓶を見つけることもあります。


無色の薬瓶に拾い集めたビー玉を入れてみました。
                              

c0048685_14305846.jpg波に洗われビーチグラスのようにフロストがかったビー玉。

一升瓶などを再利用して作ったとおぼしき古いビー玉は、浅葱色や群青色など何とも味わいのある色に染まっています。

歪んでいたり気泡が入っていたりするのもご愛嬌。

光にかざしてのぞき見ると、深い海にでも潜っているような
気がしてくるから不思議です。

どこで見つけたの?と問われても答えることはできません。
ガラス拾いは私ひとりの秘密の楽しみなのです。
by glass-drop | 2005-03-16 14:19 | おきにいり