大波

台風が近づいている南房総の海辺。
巨大なうねりが幾つも幾度も押し寄せて来ています。

ここはマウイかあの波はジョーズか?!
・・・と言いたくなるくらいの凄まじいビッグ・ウェーブ。
白く巨大なスープが磯の大岩に体当たりして、どどぉーん!!と
ごう音を響かせ、豪快すぎるほどに豪快なしぶきをあげています。

何だかソワソワして作業に集中できず、ついついベランダに出ては
ものすごいことになっている海を眺めてしまいます。
ふだんとは規模が全く違う大きさの波なので、
見つめていると遠近感がわからなくなって奇妙な感じがします。

こんなとき磯のアワビやサザエはどうしているんだろう?
沖を回遊するイワシやアジは、波に揉まれて辛いだろうなぁ・・・
せまり来る台風の不安と恐怖を、私以上に彼らは感じているはず。
どうにも他人事のようには思えません。

普段ののどかさとは打って変わって、まるきり別人のような
荒々しいパワーと恐ろしさを見せつける海。
しかし台風が過ぎ去った頃にはちょっとした楽しみが訪れるはず。
それは大波が運んでくるであろう漂流物の置きみやげです。
ビーチコマーにはたまらないひとときになるはずですが・・・

台風上陸を控えた今は、さすがの私も「それどころじゃないぞ」
という気分なのでした・・・!
by glass-drop | 2005-07-26 01:50 | 自然