初午の祭礼

暖かい陽射しに満ちた朝。
開け放した窓の外からテンツク テンツクと
和太鼓の音が聞こえてきました。

c0048685_15104785.jpgベランダに出て眺めると、
万祝(まいわい)や
はっぴをまとった男たちが
小さな山車を引き、
路地を廻っているのが
見えます。

「御祭礼」の提灯が下がった
家の前で立ち止まると
太鼓のリズムが変わり
獅子舞いが始まりました。

町役場の裏手にある公民館で 催しものがあると聞き
散歩がてら見物しに行ってみました。

c0048685_15115939.jpgこの派手な色彩のタワーは
纏(まとい)かな?
祭礼に華やかさを添える
カラフルな花のお飾りは
何層にも束ねた薄い紙で
出来ています。

やきそばやお面など
数件のテキヤも並んで
祭りの気分を盛り上げて
くれました。


c0048685_15132414.jpg

ホールではお囃子に合わせ次々に踊りが披露されました。
化粧を施され着飾った少年が踊りながらミカンを投げ始めると
座り込んでいたお年寄りたちが手をいっぱいに伸ばし
夢中になって受け止めようとします。

見事ミカンを手にしたおばあちゃん、
ニコニコ嬉しそうにはしゃいでいました。

c0048685_15143183.jpg春の陽気に咲いた小さな祭礼。
のどかな和太鼓の音は
海沿いの集落に薄暮が
訪れるまで響いていました。
by glass-drop | 2007-03-05 15:15 | 旅・散歩